電気工事士の筆記試験を攻略するコツ!~資格試験合格の手引き~

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「電気工事士」は、電気工事の作業に従事できる資格者のことです。将来、電気工事をしたい方や作業に関わる人は、必ず取得しておかなければなりません。電気工事士の資格を取得するためには、国家試験に合格する必要があります。試験は、筆記試験と技能試験から構成され、筆記試験に合格しなければ技能試験を受けることができません。つまり、電気工事士の資格試験は、第一関門ともいえる「筆記試験」がポイントとなります。そこで、本記事では、電気工事士の筆記試験のコツを解説しましょう。

  1. 電気工事士の筆記試験の基礎知識
  2. 電気工事士の筆記試験はどんな内容か?
  3. 電気工事士の筆記試験~問題例と解説
  4. 電気工事士の筆記試験のポイントは?
  5. おすすめの勉強法を紹介!
  6. 電気工事士の筆記試験に関してよくある質問

この記事を読むことで、電気工事士の筆記試験に合格するためのコツが分かります。受験を検討している方や資格取得を目指している方は、ぜひ参考にしてください。