電気主任技術者を目指す方必見!主任技術者制度について紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

主任技術者とは、建築・電気通信・電気工作物・ガス工作物・建設などにおいて現場の技術水準を維持したり設備の維持や運営の監督をする仕事です。主任技術者制度は経済通産省によって定められ、それぞれの主任技術者によって認定条件が違います。「~主任技術者」という資格もたくさんあり、大勢の方が資格取得に向けてチャレンジしているでしょう。

今回は、電気主任技術者を中心に主任技術者制度についてご紹介します。

  1. 主任技術者の職務とは
  2. 主任技術者制度とは
  3. 主任技術者になるには?
  4. 電気主任技術者の試験について
  5. 電気主任技術者の試験勉強方法
  6. 主任技術者制度に関するよくある質問

この記事を読めば主任技術者になるメリットなどが分かるでしょう。主任技術者になることを目指して資格取得を考えている方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


1.主任技術者の職務とは

この項では、主任技術者とはどのような仕事や役割を担えるのかをご紹介します。どのような仕事で必要とされるのでしょうか?

1-1.主任技術者とは

主任技術者とは、前述したように設備の維持や運営の監督をする仕事です。建築現場では、施工管理や安全管理を行うことが主な仕事になります。電気・電気通信・原子力の運転・発電設備・ボイラー設備などいろいろな場所で、主任技術者が設備維持や運営の管理を行っているのです。また、主任技術者の選任を義務付けられている設備や現場もたくさんあります。主任技術者とは、その名の通り技術者を束ねる監督者のような役割を担っているのです。

1-2.電気主任技術者とは

主任技術者の資格を取得するには、多くの場合一定の実務経験が必要です。ですから、社会人が転職によって主任技術者になろうと思ってもなかなか難しいでしょう。しかし、電気主任技術者は資格試験を受けるための条件がありません。ですから、年齢・性別・職歴に関わらず資格試験を受けて主任技術者になることができます。そのため、主任技術者の中では最も知名度があり、受験者も多いのです。

1-3.主任技術者の資格を取得するメリット

主任技術者の資格を取得すれば、設備の維持や管理・点検などが行えます。また、主任技術者の選任義務がある現場や設備も豊富なので、転職も有利です。出世の条件が主任技術者の資格取得である会社もたくさんあります。
主任技術者によっては、独立開業できるものもあり、定年を超えて長く働けるでしょう。

2.主任技術者制度とは

主任技術者制度とは、経済通産省で定められて運用されている主任技術者の仕事や選任義務の制度のことです。主任技術者ごとに制度がことなりますので、主任技術者が必要な職場や主任技術者を目指す方はそれぞれの主任技術者制度を知っておくことが大切になります。なお、主任技術者制度は定期的に改正され、経済通産省のホームページで告知されるので、覚えておきましょう。

電気主任技術者は、種類ごとに扱える電気工作物が決まっています。第三種は、出力5千キロワット以上の発電所を除く電圧が5万ボルト未満の事業用電気工作物の保守や点検を行える資格です。第二種は、電圧が17万ボルト未満の事業用電気工作物の保守点検を行えます。第一種はすべての電気工作物の保守点検が可能です。このような高電圧受電設備を設置してある場所の所有者は、工事・保守や運用などの保安の監督者として、電気主任技術者の選任が義務付けられています。ただし、建物の所有者に直接雇用されていなくてもよいことになっていますので、外部に保守・点検・保安を委託することも可能です。また、電気主任技術者は、複数の受電設備の保守点検が行えます。

3.主任技術者になるには?

この項では、主任技術者になるための方法や必要な資格などをご紹介します。どうすれば主任技術者になれるのでしょうか?

3-1.主任技術者の種類

主任技術者には

  • 電気主任技術者
  • 電気通信主任技術者
  • 原子力主任技術者
  • ボイラー・タービン主任技術者

などがあります。このうち、電気主任技術者以外は取得するためには一定の実務経験が必要です。

3-2.建築業界における主任技術者

建築業界では、一定の実務経験がある方や施工管理技士の資格を取得した方が主任技術者になれます。施行管理技士には一級と二級があり、二級を取得すれば主任技術者になることができるのです。一級を取得すると主任技術者だけでなく、その上の管理技術者にもなることができます。また、一級建築士も主任技術者になることが可能です。

3-3.難易度などについて

主任技術者試験の難易度は、国家資格全体の難易度からみると普通です。これは、予備校などで特別なテクニックを身につけなくても合格可能ということであり、試験が易しいというわけではありません。受験資格のない電気主任技師は第一種~第3種までありますが、第三種でも何度チャレンジしても合格できないという方もたくさんいます。試験に挑む場合は、しっかりと勉強をしてから挑戦しましょう。

4.電気主任技術者の試験について

この項では、主任技術者の中でも最も門戸が広い電気主任技術者の試験についてご紹介します。どのような試験なのでしょうか?

4-1.電気主任技術者とは

電気主任技術者は、工場や大型商業施設・オフィスビルなどに設置されている高電圧受電設備の整備や点検を行える資格です。高圧受電設備を備えてある施設はたくさんあり、法律によって定期点検が義務付けられているため、電気主任技術者の需要はとてもたくさんあります。電気工事士を取得した後、仕事の幅を広げるために取得する方も多い資格です。
電気主任技術者の資格を取得するには認定と試験に合格する2つの方法があります。電気主任技術者は第一種~第三種までありますが、第三種は試験を受けて取得する方が多く、一種二種になると認定の方も増えていくのです。

4-2.電気主任技術者の試験とは

電気主任技術者の試験は、法規・機械・理論・電力の4科目です。第一種と第二種は、この4科目に合格すると電力・管理と機械・制御という2次試験があります。第三種電気主任技術者の場合は、この4科目を3年以内にすべて取得すれば合格です。ですから、3年間かけて資格を取得する方もいます。

4-3.試験日程など

電気主任技術者の試験は、電気技術者試験センターが取り行っています。試験は毎年1度9月に行われ、第一種と第二種は同日開催です。試験の申し込みはセンターのホームページから行えますので、受験にチャレンジする方は必ずサイトをチェックしましょう。電気主任技術者の試験には電卓が持ち込めますが、持ち込み可能な電卓の種類なども載っています。

5.電気主任技術者の試験勉強方法

この項では、電気主任技術者の試験に合格するための勉強方法をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

5-1.試験勉強を始める前に

電気主任技術者の試験は、第三種で工業高校の電気科を修了したレベルが求められます。ですから、電気と数学の知識がある程度必要です。全く何も分からない方が参考書を開いても、書いてあることすら理解できないでしょう。電気の勉強は中学や高校の物理でやった程度という方は、電気数学から勉強を始めましょう。電気主任技術者の試験に出てくる電気数学に特化した参考書もあります。

5-2.勉強方法

電気主任技術者の試験勉強方法には、独学と通信教材を利用した勉強方法・予備校に通って勉強する方法の3種類があります。予備校は東京や大阪などの大都市しかありませんので、地方在住の方は中々受講が難しいのが現状です。また、自治体によっては職業訓練校で受験対策を行っているところもあります。
すでに電気工事士などの資格を持ち、ある程度電気についての知識がある場合は独学でも大丈夫でしょう。参考書と過去問題集を買い、くり返し過去問題を解く形で勉強をして行きます。
通信講座は、初めて電気関係の資格にチャレンジする方にもおすすめです。メールで質問もできますので、分からないところをそのまま放置せずにすみます。

電気主任技術者の試験は、公式を使った計算問題が多く出題されるので、物理と数学の勉強をするような気持でのぞんでください。公式を頭に叩き込んで問題を読んですぐに応用できるようになれば大丈夫です。

6.主任技術者制度に関するよくある質問

Q.主任技術者の資格を取得しなければ、出世ができないのでしょうか?
A.出世できないことはありませんが、取っておいたほうが有利です。

Q.電気主任技術者以外は、畑違いの分野からの転職で取得するのは難しいでしょうか?
A.20代で転職した場合は、30代まで頑張れば取得資格が得られるものがたくさんあります。

Q.電気主任技師などは女性でも活躍できるでしょうか?
A.はい。活躍している方もすでにたくさんいる仕事です。

Q.電気主任技師の合格率はどのくらいでしょうか?
A.第三種で28%前後です。決して簡単な試験ではありません。

Q.電気工事士などをまず取得してから電気主任技術士にチャレンジした方がよいでしょうか?
A.全く電気の知識がない方は、そちらの方が合格率が上がる可能性があります。

7.おわりに

いかがでしたか? 今回は、主任技術者制度についていろいろとご紹介しました。主任技術者はその分野のエキスパートであり、取得しておけば責任ある立場を任せてもらえます。試験を受けられる資格があるのならば、ぜひチャレンジしてみましょう。転職にも役に立ちますし、資格手当がつくところも多いのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

電験3種を最短合格!
DVD+スマホでいつでも学習出来る!30日間返金保証付!

SATの教材を使えば驚くほど短い学習時間で電験3種試験に合格できます。「学習時間の確保が難しい・・・」「勉強は苦手で・・・」など悩みの方に最適な教材です。 最短合格の秘密はこちら→

SATの教材を使い短期間で一発合格された受講生の声をご覧ください。受講生の皆さんが楽々試験をパスされていることが分かります。電験3種の資格取得するために苦労して勉強する必要はありません。あなたもSATの教材を使って楽々試験をパスしませんか?

業界初!安心のトリプル保証付き
1.全額返金保証!
2.合格するまでサポート無料!
3.長期破損保障!

最短合格の入り口はこちら