カテゴリー:電気主任技術者試験対策

電気工事士の資格試験に必要な圧着工具とは?準備する方法と必要性

電気工事士の資格試験には実技もあり、圧着工具を使用します。電気⼯事⼠として働くことになると日常的に圧着工具を使用することになるため、そろえておく必要があるでしょう。圧着工具とは、一般的な工具とどう違うのかご存じですか? どのようなシーンでどのような使い方をするのか知っておくと、選び方も簡単になると思います。電気工事士の資格を取得しようとしているなら、ぜひ圧着工具のことも知っておいてください。実技試験でどのような工具が必要なのかも調べておきましょう。この記事では、電気工事士試験を受ける際に知っておくべき圧着工具の必要性や選び方などをまとめてご紹介します。

  1. 圧着工具について
  2. 電気工事士と圧着工具
  3. 電気工事士試験の実技試験について
  4. 電気工事士試験に必要な圧着工具をそろえよう
  5. 電気工事士資格取得のコツとポイント
  6. 電気工事士試験に関するよくある質問

この記事を読むことで、電気工事士の資格試験を受ける前に必要な準備についてわかります。圧着工具をそろえようと思っている人はぜひ参考にしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

電気工事士の転職は有利なのか? 就職を成功させるために必要な知識

「電気工事士の資格を取得したいけれど、勉強のやり方がわからない」「本当に転職に有利なのか」など、悩んでいる方は多いでしょう。電気工事士は、電気にかんする知識を持っていない方でも、きちんと勉強すれば取得できる資格です。また、転職・就職に有利な資格でもあります。資格試験に一発合格するためにも、電気工事士にかんする知識を把握しておきましょう。そこで、本記事では、電気工事士の基礎知識や転職・資格の種類・試験内容・勉強法など詳しく説明します。

  1. 電気工事士の仕事・職場について
  2. 電気工事士の転職について
  3. 電気工事士の資格について
  4. 電気工事士の試験について
  5. 電気工事士資格取得のための勉強法
  6. 電気工事士にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、電気工事士として転職するために必要な情報と知識が習得できます。電気工事士の資格を取得したい方や転職を考えている方は、ぜひチェックしてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

電験を取得して独立開業するメリットを紹介! 準備しておくこととは?

電気主任技術者を目指して電験の資格を取得しようとする人も多いでしょう。電気主任技術者は独立開業が可能な職種であり、企業の社員として働くよりメリットが大きいのです。しかし、もちろん電験の資格さえ取得すれば誰でも独立できるというわけではありません。いくつかの条件をクリアする必要はありますが、その第一歩と言える電験の資格取得について詳しく知っておきましょう。受験資格や試験内容、合格率はどうなっているのか、そこから電気主任技術者として独立するためにはどうしたらよいのか、知識を集めておいてください。この記事では、電験の勉強法や独立までの流れなどをまとめてご紹介しています。

  1. 電験と独立について
  2. 独立までの流れ
  3. 電験の資格と試験、勉強法について
  4. 電験の独立に関するよくある質問

この記事を読むことで、将来電気主任技術者として独立開業するための方法がわかります。就職や転職を検討している人もぜひ参考にしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【合格確実】電気主任技術者の参考書・問題集でおすすめはこれ!

私たちの暮らしに、電気は欠かすことができないものです。さて、電気を正しく安全に使うためには電気の取り扱いに詳しい人材が必要になります。電気主任技術者は、電気設備に関する専門資格のため、就職や転職にも有利になるなどの点から、多くの人が取得を目指すほどの人気です。しかし、電気主任技術者の資格試験を受けようと思っても、実際に何から学ぶべきなのかよくわからない人もいるでしょう。

そこで、今回は、電気主任技術者試験に向けて知っておくべき内容や効率のいい勉強の仕方などについて具体的に解説します。

  1. 電気主任技術者とは
  2. 電気主任技術者の試験内容はどう?
  3. 電気主任技術者の参考書について
  4. 電気主任技術者の試験概要をチェックしよう
  5. 電気主任技術者に関するよくある質問

資格試験は、重要ポイントを押さえておくだけでなく、いかに効率よく勉強ができるかも合格率に大きくかかわるものです。記事を読んだ人は、電気主任技術者の資格取得のために必要な知識を得ることができます。本気で合格を目指すのなら、ぜひ最後までじっくりと読んでください。試験当日までに何をするべきか、理解できますよ。合格を確実にするためにも、今すぐチェックしてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【必見】電験・エネ管の同時取得も可能!資格試験合格への道を伝授!

電験もエネ管も、資格取得を目指す人がとても多い人気の資格です。実は、電験とエネ管は同時取得を行うことでさまざまなメリットを受けることも可能になります。しかし、同時取得をするには電験とエネ管の資格について深く理解していることと、効率的な学習が必要不可欠と言えるでしょう。そこで、今回は、電験とエネ管の同時取得をしたい人のために、知っておくべきあらゆる情報を伝授します。基本をわかっているつもりでも改めて学ぶと発見があるものですよ。

  1. 電験とは
  2. エネ管とは
  3. 電験とエネ官の違いは?
  4. 電験とエネ管の同時取得について
  5. 電気主任技術者の試験について
  6. エネルギー管理士の試験について
  7. 電験・エネ管に関するよくある質問に回答

記事を読んだ人は、電験・エネ管の両方の資格について深い理解を得ることができます。資格取得のためには、ただ単に過去問題集を解くだけではいけません。取得後に実務で生かすためにも、記事を読んで基本を固めておきましょう。確実に合格を手に入れるためにも必ず役に立ちますから、ぜひじっくり読んでみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

電気工事士の資格を更新する方法・申請について1から解説!

電気工事士は求人にも有利な需要ある資格となります。照明・パソコン・キッチンのIH・携帯電話の充電など、電気は私たち人間が生活するに欠かすことのできないものです。電気工事の仕事は大小問わずにあとを絶たないため、俗に食いっぱぐれのない業種ともいわれます。
ただし、重要な業種であるからこそ電気工事士の資格には厳しいルールがあるのです。そこで、今回は資格更新のやり方と申請方法とを併せてまとめてみました。

  1. 電気工事士の実態とは?
  2. 電気工事士の資格免状更新について
  3. 第一種電気工事士の更新は法令で定められた義務!
  4. 電気工事士の更新を忘れてしまうと?
  5. 電気工事士の更新に関するよくある質問
  6. まとめ

記事を読めば電気工事士の更新について詳しくなり、部下あるいは上司にも雄弁に語ることができます。今はまだピンとこなくても大丈夫です。1から丁寧に解説していきますので、順を追って見ていきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

電気設備の点検・法定点検をマスター!関連資格もバッチリ紹介!

電気設備は、私たちが豊かな暮らしを送るために欠かすことができない存在となります。適切に電気を使用する環境が整っているおかげで、私たちは便利に過ごすことができるのです。しかし、電気設備の正常な運営を維持するためには、定期的に点検を行うことが大切と言えます。電気設備の点検をきちんと行うことで、故障や災害を防止することができるからです。では、電気設備の点検とはどのような内容で行っているのでしょうか。今回は、電気設備の点検や法定点検について、詳しく解説します。

  1. 電気設備とは
  2. 電気設備の点検について
  3. 電気設備の保安規定について学ぼう
  4. 電気設備の点検や保安に関する資格を解説
  5. 電気設備の点検・法定点検や資格に関するよくある質問

電気設備の点検は、安全に作業を進めるための基本です。記事を読んだ人は、電気設備の基本から点検の必要性・さらには電気設備の保安規定などに詳しくなることができます。また、電気技術主任者や電気工事の資格についても理解を深めることができるでしょう。電気設備関連での仕事を考えている人や仕事をしたい人は、ぜひ読んでくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

電気設計の資格をご紹介!電気工事に必要な資格を取得しよう!

私たちの生活に必要不可欠な「電気」。電気の工事や設計は、回路や配線器具・電線管・ケーブルの選定など基礎知識から専門的な知識まで幅広く習得することが大切です。きちんと正しい知識を持っていなければ、安全・安心して電気を扱うことができません。特に、電気の設計や工事にたずさわる仕事をしている方は、専門知識が必要になります。そこで、電気の設計とは何なのか、関連する資格の種類など詳しく説明しましょう。

  1. 電気の設計とは
  2. 電気の設計の資格について
  3. 電気工事士とは
  4. 電気主任技術者について
  5. 電気工事施工管理技士について
  6. 電気通信主任技術者について
  7. 電気の設計や資格に関してよくある質問

この記事を読むことで、電気の設計に必要な知識が身につきます。関連する資格の種類がわかり、自分に合った資格試験を選ぶことができるでしょう。電気の設計に関する資格が知りたい方は必見です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

必見!電気の保安管理とは?電気監理技術者など関連する資格をご紹介

発電・受電・送電・配電など電気を使う工作物・設備はきちんと専門知識を持っている人が扱わなければなりません。電気は感電・火災の恐れがあるため、知識を得ていない人が管理すると事故につながります。また、自家用電気工作物は工事・維持・運用が法律で決められているのです。そのため、正しく安全に扱うには、‟電気の保安管理”について知らなければなりません。そこで、本記事では電気の保安管理とは何なのか、電気監理技術者など関連する資格について詳しく説明します。

  1. 電気の保安管理とは
  2. 電気の保安管理ができる資格について
  3. 電気管理技術者について
  4. 電気管理技術者の資格のメリット
  5. 電気管理技術者と主任技術者の違い
  6. 電気主任技術者の資格について
  7. 電気の保安管理と資格に関してよくある質問

この記事を読むことで、電気の保安管理を深く知ることができます。電気の保安管理について知りたい方はもちろんのこと、関連する資格を取得したい方は必見です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

電気設備の小事典~電気工作物を扱う資格の業務範囲を完全解説!

電気工事の仕事をするには、対応する電気系資格が必要です。しかし、電気系の資格にはいろいろな種類があり、一見しただけではどれを取得すれば良いのか分かりません。

そこで、こちらでは電気設備の種別を解説することにしました。もちろん、種別ごとに“工事をするには、どんな資格が必要なのか”まで記載しています。

  1. 電気設備って、そもそも何!?
  2. 電気工作物の種類を確認する!
  3. 電気工作物の保安・工事に関する規定とは?
  4. 電気設備に関する資格を詳しく知る!

こちらのページを読めば、“どんな電気設備を扱うのにどの資格が必要か”は一目瞭然になることでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加