カテゴリー:電験取得サポートブログ

電験3種の資格を取れば公務員として働ける? 電気職公務員について解説

第3種電気主任技術者(以下、電験3種)とは、電気保安法に基づいて事業用電気工作物の保安業務を行える国家資格です。取得すれば仕事の幅が広がったり転職に役立ったりするため、取得を目指して勉強に励んでいる人も多いことでしょう。電験3種の有資格者を求めているところはたくさんあり、その中には自治体や国もあります。つまり、資格を取得すれば公務員として働くチャンスもあるのです。
今回は、電験3種を取得して公務員として働く方法や、近年の公務員採用事情について解説します。

  1. 電験3種の基礎知識
  2. 電験3種の資格を活用し、公務員として働く方法
  3. 電験3種の資格取得方法
  4. 電験3種に関するよくある質問

この記事を読めば、電験3種の資格取得方法や勉強のコツも分かるはずです。電験3種の資格取得を目指す人は、ぜひ読んでみてくださいね。


電験三種の偏差値はどのくらい? 難易度や合格率と共に解説

電気主任技術者第三種(以下、電験三種)は、事業用電気工作物の保安業務を行うことができる資格です。難易度が高い資格であり、有資格者を求めている職場もたくさんあります。資格取得を目指して勉強に励んでいる人も多いことでしょう。その一方で「資格の偏差値を確認したら、思いのほか高かったので自信がなくなった」という人もいると思います。確かに、資格の偏差値は難易度を測る目安にはなりますが、うのみにする必要はありません。
今回は、電験三種の偏差値や実際の難易度、勉強のコツなどを紹介しましょう。

  1. 資格の偏差値とは何か
  2. 電験三種の偏差値と合格率・難易度について
  3. 電験三種の資格取得方法
  4. 電験三種に関するよくある質問

この記事を読めば、電験三種の勉強方法などもよく分かるはずです。電験三種の取得を目指している人は、ぜひ読んでみてください。


電験の法規を詳しく知りたい人へ! 電験三種の学習法・試験のコツは?

電験(電気主任技術者)は、電気保安に関するエキスパートです。初心者が挑戦しやすい電験三種では、試験科目の中でも法規の攻略が合格へのカギとなるでしょう。合格を確実にするためにも、しっかり学んで試験当日に備えたいものですよね。しかし、どんな学習法を行うべきか・試験のコツはなにかなど、よく知らないことも多いでしょう。そこで、今回は、電験の法規について詳しく解説します。

  1. 電験の法規について
  2. 電験の法規のポイント
  3. 電験の法規の学習法
  4. 電験の法規に関するよくある質問

この記事を読むことで、電験の法規について詳しく分かります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。


電験3種の電力の勉強方法を解説! おすすめの教材や勉強方法は?

電験3種とは第3種電気主任技術者の略称で、事業用電気工作物の保安業務を行うための資格です。有資格者を求めている職場は多く、取得すれば就職・転職に大変役立つことでしょう。ですから、資格取得を目指してがんばっている人も多いと思います。電験3種の試験は4科目の学科試験ですが、毎回合格率が10%前後の難試験です。
今回はその中の1つ、電力の試験概要や勉強法を解説します。

  1. 電験3種、電力の基礎知識
  2. 電力の勉強方法
  3. 試験の申し込み方法
  4. 電験3種、電力に関するよくある質問

この記事を読めば、電力の勉強を効率よく行うコツもよく分かるでしょう。電験3種の取得を目指している人は、ぜひ読んでみてください。


電験3種の機械の勉強法を知りたい! おすすめの参考書等も紹介

電験3種とは、第3種電気主任技術者の略称で、事業用電気工作物の保安業務を行うための資格です。電気関係の資格の中では難易度が高い資格の1つであり、取得すれば就職・転職に大変役立ちます。資格取得を目指して頑張っている人も多いことでしょう。電験3種の試験は4科目の学科試験です。
今回はその中の1つ、機械の試験概要や勉強法を解説します。

  1. 電験3種、機械の基礎知識
  2. 機械の勉強方法
  3. 試験の申し込み方法など
  4. 電験3種、機械に関するよくある質問

この記事を読めば、機械を勉強するコツなどもよく分かるでしょう。電験3種の取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。


電験三種の合格ポイントは「数学」!? 試験合格のコツをつかもう!

「電験三種」とは、第三種電気主任技術者のことで、第一種~第三種に分類されている電気主任技術者資格の1つです。電気主任技術者資格の中では、最も取得しやすいといわれていますが、国家資格に合格するための勉強に励まなければなりません。特に、文系の人が初めて挑戦する場合は、「数学」が大きな壁になるでしょう。数学は、電験三種の試験科目のベースです。つまり、数学を押さえておけば、試験に合格できる可能性が高まるでしょう。そこで、本記事では、電験三種と数学の関係について解説します。

  1. 電験三種における数学とは?
  2. 電験三種の数学問題の基礎
  3. 電験三種の数学の勉強法は?
  4. 電験三種の試験、数学が苦手な人の攻略法
  5. 電験三種の試験内容は?
  6. 電験三種の試験と数学に関してよくある質問

この記事を読むことで、電験三種の試験内容と数学を押さえるコツが分かります。受験を考えている方は、ぜひチェックしてください。


電気工事士試験対策

電気工事士の筆記試験を攻略するコツ!~資格試験合格の手引き~

「電気工事士」は、電気工事の作業に従事できる資格者のことです。将来、電気工事をしたい方や作業に関わる人は、必ず取得しておかなければなりません。電気工事士の資格を取得するためには、国家試験に合格する必要があります。試験は、筆記試験と技能試験から構成され、筆記試験に合格しなければ技能試験を受けることができません。つまり、電気工事士の資格試験は、第一関門ともいえる「筆記試験」がポイントとなります。そこで、本記事では、電気工事士の筆記試験のコツを解説しましょう。

  1. 電気工事士の筆記試験の基礎知識
  2. 電気工事士の筆記試験はどんな内容か?
  3. 電気工事士の筆記試験~問題例と解説
  4. 電気工事士の筆記試験のポイントは?
  5. おすすめの勉強法を紹介!
  6. 電気工事士の筆記試験に関してよくある質問

この記事を読むことで、電気工事士の筆記試験に合格するためのコツが分かります。受験を検討している方や資格取得を目指している方は、ぜひ参考にしてください。


電気主任技術者が人手不足!? その理由や求人の探し方、資格取得のメリットは?

電気主任技術者とは、事業用電気工作物の保安業務を行える国家資格です。事業用電気工作物は法律で定期的な自主点検が義務づけられています。電気主任技術者の主な業務は、この自主点検を行うことです。資格を取得すれば、いろいろな職場で働くことができますが、今、有資格者の人手不足が問題となっています。それはいったいなぜでしょうか?
今回は、電気主任技術者が人手不足になっている理由や求人状況を解説します。

  1. 電気主任技術者が人手不足の理由
  2. 電気主任技術者の資格を取得するメリット
  3. 電気主任技術者の資格取得方法
  4. 電気主任技術者に関するよくある質問
  5. おわりに

この記事を読めば、電気主任技術者の資格を取得するメリットもよく分かるでしょう。電気主任技術者の資格取得を目指している方や、資格に興味がある人はぜひ読んでみてくださいね。


電験の機械科目は難易度が高め!? 合格するための勉強法とポイント

電験とは、電気主任技術者試験の略称で、電気工作物の工事・維持・運用に必要な国家資格を取得するための試験です。電気主任技術者は第一種・第二種・第三種の3種類があり、試験科目と出題範囲が異なります。試験科目の中には、電気機器・電熱・照明・電気加工などが含まれる「機械科目」があるのです。機械科目をマスターするためには、電気機械の構造をきちんと把握しておかなければなりません。そこで、本記事では、電験の機械科目について説明します。

  1. 電験の機械科目とはどんなものか
  2. 電験の機械科目の重要な点
  3. 電験の機械の勉強法
  4. 電験の機械科目に関してよくある質問

この記事を読むことで、電験の機械科目の勉強法とポイントが分かります。資格取得を目指している方は、ぜひチェックしてください。


電験の試験で電卓が必要な理由とは? 使い方のテクニックと共に解説!

電気主任技術者(以下、電験)は、事業用電気工作物の保安業務を行える資格です。電気関係資格の中でも需要が高く、取得すれば就職や転職に有利になるでしょう。そのため、多くの人が取得を目指して勉強に励んでいます。その一方で、電験の試験は計算問題が大部分を占めており、難しいことでも有名です。そのため、電卓の持ち込みが許可されています。
そこで、今回は電験の試験で電卓をうまく使う方法を中心に、試験の内容や勉強のコツを解説しましょう。

  1. 電験の試験で電卓が必要な理由
  2. 電卓の選び方と注意点
  3. 電卓の使い方テクニック
  4. 電験の勉強方法
  5. 電験に関するよくある質問
  6. おわりに

この記事を読めば、電卓の選び方や使い方などもよく分かります。電験の取得を目指している方は、ぜひ読んでみてくださいね。