電験3種の資格を取れば公務員として働ける? 電気職公務員について解説

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

第3種電気主任技術者(以下、電験3種)とは、電気保安法に基づいて事業用電気工作物の保安業務を行える国家資格です。取得すれば仕事の幅が広がったり転職に役立ったりするため、取得を目指して勉強に励んでいる人も多いことでしょう。電験3種の有資格者を求めているところはたくさんあり、その中には自治体や国もあります。つまり、資格を取得すれば公務員として働くチャンスもあるのです。
今回は、電験3種を取得して公務員として働く方法や、近年の公務員採用事情について解説します。

  1. 電験3種の基礎知識
  2. 電験3種の資格を活用し、公務員として働く方法
  3. 電験3種の資格取得方法
  4. 電験3種に関するよくある質問

この記事を読めば、電験3種の資格取得方法や勉強のコツも分かるはずです。電験3種の資格取得を目指す人は、ぜひ読んでみてくださいね。