月別アーカイブ 2018年9月

認定で電験3種を取得したい! 試験との違いやメリットは?

「電験3種を認定で取得したい」と考えている人はいませんか? 電験3種は転職や就職に大変役立つ資格ですが、試験はとても難しく、合格率が10%未満の年もよくあります。そのため、「可能ならば試験を受けずに電験3種を取得したい」と思っている人も多いことでしょう。しかし、条件さえ満たせば無条件に認定を受けられるわけではありません。

今回は、電験3種を認定で取得する方法とそのメリット・デメリットを紹介しましょう。

  1. 認定で電験3種を取得する方法
  2. 試験と認定の違い
  3. 電験3種を認定で取得するまでの流れ
  4. 電験3種の認定に関するよくある質問

この記事を読めば、2つの取得方法の違いや認定を受けるまでの流れもよく分かります。電験3種の取得を考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

電験3種の科目免除について解説! 科目合格の条件とは?

「電験3種は科目免除があるので、数年かけて合格したい」と考えている人もいるでしょう。確かに、電験3種は3年間ですべての科目に合格すれば総合合格となり、資格が取得できます。しかし、最初から3年がかりでの合格を前提に受験の計画を立てると失敗する可能性も高くなるでしょう。
そこで今回は、電験3種の試験における科目免除のメリット・デメリットや活用方法を紹介します。

  1. 電験3種の科目合格について
  2. 科目免除を利用した電験3種試験の勉強方法
  3. 電験3種に関するよくある質問

この記事を読めば、科目免除を活用した勉強計画の立て方なども分かるでしょう。電験3種の受験を考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

電線の種類について解説。用途別にどんな電線があるの?

電線とは、電力や電気信号を送る金属やグラスファイバー製の線の総称です。電線にはたくさんの種類があり、用途によって的確に使い分けることが必要になります。電気関係の資格を取得する場合、電線の種類をしっかりと把握しておくことが大切です。

そこで今回は、電線の種類について解説しましょう。

  1. 電線の基礎知識
  2. 電線の種類について
  3. 電線の種類に関するよくある質問

この記事を読めば、電線の種類がよく分かります。電気関係の資格を取得したいと考えている人は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加