月別アーカイブ 2017年11月

電験三種と一陸特は併せ持ったら最強! その理由は?

転職や就職の武器に資格を取得したい、と考えている人は多いことでしょう。資格の数はたくさんありますが、持っているだけで就職に有利な資格となると、その数は限られています。今回はその中でも両方取得していれば就職に大変有利な、第三種電気主任技術者(以下、電験三種)と、第一級陸上特殊無線技士(以下、一陸特)について解説しましょう。
なぜ、この2つの資格を両方持っていると有利なのかも説明します。

  1. 電験三種と一陸特の基礎知識
  2. 電験三種と一陸特を両方取得するメリット
  3. 資格を取得する方法
  4. 電験三種と一陸特に関するよくある質問
  5. おわりに

この記事を読めば、資格取得の方法やコツもよく分かるでしょう。就職や転職の武器となる資格を取得したいという人は、ぜひ読んでみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

漏電の原因は何? 対策方法や予防方法は? 皆様の疑問に一挙お答え!

漏電とは、文字どおり電気が漏れている状態のことです。言葉自体はよく知られていますが、実際にどのような状態になっていて、何が危険なのか、いまひとつピンとこない人もいるでしょう。実際、漏電は大変危険です。感電する可能性はもちろんのこと、火災になる危険性もあります。

  1. 漏電の基礎知識
  2. 漏電対策・予防方法
  3. 漏電に関するよくある質問
  4. おわりに

そこで、今回は漏電の原因と対策について解説しましょう。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

電験三種の理論の勉強法を知りたい! 効率的に知識を学ぶ方法とは?

電験三種とは、第三種電気主任技術者の略称です。事業用電気工作物の保安業務を行える資格として高い需要があり、電気に関する資格の中でも人気があります。その反面、毎年合格率が数%という難関資格です。挑戦したいけれど、ハードルが高そうで悩んでいるという人も多いことでしょう。
そこで、今回は電験三種の試験科目の1つ、理論の出題傾向や勉強方法を解説します。

  1. 電験三種とはどのような資格?
  2. 電験三種の資格を取得する方法
  3. 理論の特徴と勉強方法
  4. 電験三種の試験について
  5. 電験三種の理論に関するよくある質問
  6. おわりに

この記事を読めば、勉強のコツもよく分かることでしょう。電験三種取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加