月別アーカイブ 2017年6月

【必読】電気の保安業務従事者を知りたい人! 資格取得のコツを伝授!

電気設備のスペシャリストとして、電気の保安業務従事者が存在します。企業において、電気工作物の保安管理を主に行う立場です。今回は、電気の保安業務従事者を知りたい人のために、主な職務や必要な資格などを詳しく解説しました。電気関連で手に職を付けて長く働きたい人やキャリアアップしたい人は、必見です。

  1. 電気の保安業務従事者とは
  2. 電気の保安業務従事者について
  3. 電験3種の資格取得について
  4. 電験3種取得のための勉強法
  5. ​電気の保安業務従事者に関するよくある質問

この記事を読むことで、電気の保安業務従事者に関する深い知識が身に付き、資格取得に必要なことがわかります。実際に、職を得て活躍するためにも有意義な内容です。必ず役に立つので、ひとつずつじっくり学びながら読み進めてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

電気事故には火災以外にどのようなものがあるの? その対策方法は?

電気は、私たちの生活にはなくてはならないものです。そのためガス・水道とともにライフラインと呼ばれ、災害が発生した際に真っ先に復旧工事が行われるものの一つとなっています。その反面、電気は扱い方を間違えると漏電火災や感電事故などが発生する危険なものです。そのため、工事を行うには一定の資格が必要となります。

今回は、電気の事故や火災の事例を紹介しながら電気工事を行える資格について解説しましょう。

  1. 電気事故の事例
  2. 電気工事を行うことのできる資格とは?
  3. 電気工事士の資格を取得する方法
  4. 電気の事故に対するよくある質問

これを読めば、電気工事士の資格についてもよく分かりますよ。資格取得を考えている方は、ぜひ読んでみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【必見】電気管理技術者になるには?電気管理の資格を徹底解説!

電気は、私たちの暮らしに欠かすことができないものです。また、企業においても、電気工作物を用いることでさまざまな活動を支えています。しかし、電気は取り扱いを間違うと大きな事故につながるため、保安や運用・工事に関する専門知識を持った人材が必要になるのです。そこで、今回は、電気のスペシャリストである電気管理技術者のことを知りたい人のために、詳しく解説します。

  1. 電気管理技術者とは?
  2. 電気管理技術者の要件について
  3. 電気管理技術者に関連する資格について
  4. 電気主任技術者の資格試験について
  5. 電気管理技術者に関するよくある質問

この記事を読むことで、電気管理技術者に詳しくなり、理解を深めることができます。また、必要な経験や資格などがわかるのでとても有益です。電気管理技術者として仕事をするためにも、まずは、記事を読み進めてひとつずつ学んでいきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加